No. 1228 キャッシュレス社会

数年前から世界の国々で高額紙幣の廃止や、現金そのものを廃止するという議論が沸き起こっている。インドでは2016年、政府が突然千ルピー紙幣と500ルピー紙幣の廃止を宣言した。決済の9割以上が現金のインド社会が混乱したのも当然である。 続きを読む

No. 1227 米中間の貿易戦争

米国と中国の間で貿易戦争が始まっている。7月6日から米国は、膨大な貿易赤字を抱える中国に対して25%の追加関税を課し、中国政府も報復としてそれに相当する年間約340億ドル(約3兆8千億円)の米国製品に25%の追加関税を課す制裁措置を発動したのである。 続きを読む

No. 1226 富裕層優遇の米国

ベルリンの壁の崩壊から間もなく30年になる。ヨーロッパでの冷戦終結から遅れて、トランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長が非核化に向けた合意文書に署名したことで、東アジアでもようやく冷戦の終結に向けて動き始めた。 続きを読む

No. 1225 海洋プラスチックごみ

6月8日からカナダで開かれたG7首脳会議では、関税問題で米国と残り6カ国との対立がクローズアップされた。新興国の急速な経済的発展に伴い、世界経済に関して近年はG7にEUやロシア、中国なども加えたG20の枠組みで議論されることが多くなり、G7はもはや形骸化しつつある。 続きを読む

No. 1224 広がるポピュリズム

米国でトランプ氏が大統領になった頃から、「ポピュリズム」という言葉をよく目にするようになった。民主党ヒラリー氏の勝利をメディアや調査会社、日本政府も疑わなかったのに反し、一般国民はトランプ氏を大統領に選んだからである。 続きを読む