No. 1334 米中軍事衝突のリスク

8月31日、防衛庁は2022年度の概算要求で5兆4797億円の防衛費を計上することを決定した。ロイター通信によれば、米国製F15戦闘機の改修費などは金額を明示せず項目だけを盛り込んでいるため、実際の要求額はさらに膨らむという。菅首相が突然退陣を表明し、マスコミが自民党総裁選と新型コロナウイルス感染者の話題ばかりを報じる陰で、2021年度からは2.6%増、8年連続で増額されている防衛費がひっそりと計上されたのである。 続きを読む

No. 1333 ワクチン接種の推進者たち

米国では新型コロナワクチンを打たせるために接種者に1億円が当たる宝くじや無料航空券、無料奨学金などを提供していたが、それでも接種率は頭打ちとなり、未接種者の74%は今後も接種するつもりはないと回答している。https://www.washingtonpost.com/politics/2021/07/04/republicans-vaccines/

興味深いのは、人種別で最も多く新型コロナで打撃を被っているアフリカ系米国人の接種率が低いことだ。 続きを読む

No. 1332 アフガン陥落と米国の失墜

先日このコラムで、米国がアフガニスタンから米軍を撤退してもアフガニスタンを手放すことはないだろうと書いたばかりだった。事態は急展開し、8月15日、タリバンがカブールの大統領府を掌握して米国のかいらい政権は倒され、アフガニスタンのガニ大統領は車とヘリコプターに現金を積み込みウズベキスタンに逃げ出したという。 続きを読む

No. 1330 PCR検査の感染者増

夏祭りや花火大会が中止になる一方、緊急事態宣言の中でオリンピック・パラリンピックが開催され、飲食店は営業時間の短縮やイベントの縮小開催を強いられている。7月末に開かれた東京都新型コロナウイルスのモニタリング会議では感染の専門家たちが「これまで経験したことのない爆発的な感染拡大に向かっている」と予想した。 続きを読む

No. 1328 命まで脅かすアジェンダ

今月初め、熱海市で大規模な土砂崩れが起き、多くの住宅などが流される大惨事となった。土砂崩れの原因は宅地造成のため木を伐採し盛り土がされたことや大規模太陽光発電所(メガソーラー)建設のために山林が伐採されたことだとされる。 続きを読む

No. 1327 国が決める人口政策

急速に少子化が進む中で日本は世界一の長寿社会となり、前安倍政権時代には「人生100年構想」なるものまで打ち出された。6月に発表された昨年の日本の出生率は1.34と5年連続で前年を下回り、昨年1年間に生まれた子どもの数は約84万人と統計を取り始めて以降最も少ない。新型コロナウイルスによる社会不安で出生率はさらに低下する可能性もあるだろう。

続きを読む

No. 1326 仮想通貨の規制強化

6月にイギリスで開かれたG7サミットでインターネットの遮断やランサムウエア(身代金要求型ウイルス)などのサイバー攻撃に関することが討議された。米国では5月、石油輸送パイプラインを運営するコロニアル・パイプライン社がハッカーからランサムウエア攻撃を受けて一時操業を停止している。

続きを読む