No.351 規制緩和のマイナス効果

経済企画庁は今年1月「近年の規制改革の経済効果―利用者メリットの分析」と題する報告書を発表しました。それによると、経済効果は国民1人当たり10年間で67,878円になったということです。これに対して私は、マイナス効果はどのくらいになるのか興味を持ち、以下に計算を試みました。

続きを読む

No.349 忌むべき負債

今回は、パトリシア・アダムズが著した『Odious Debts: Loose Lending, Corruption and the Third World’s Environmental Legacy』から、「忌むべき負債」の章を抜粋します。国家の 負債がその国の国民の利益とは関係なく、独裁者が独裁政権を強化し反抗する国民を抑圧するために生まれたも のであれば、その負債は国民にとって「忌むべきもの」であり国民に返済義務はないと、アダムズは記していま す。現在、世界の最貧国が抱える負債の大半は冷戦時代の名残であり、西側諸国が腐敗した独裁者やその仲間に 支払った賄賂だといわれています。債務国に対するIMFや債権国の政策を考える上で参考になると思います。是 非、お読み下さい。皆様からのご意見をお待ちしております。

続きを読む